あさひが丘ブログ > 介護予防教室
2014年08月30日

8月の介護予防教室の模様です

今回はフラダンスで筋力アップを行いました。フラダンスの先生の熱心な指導のもと、皆さん笑顔で練習に取り組まれて「体を動かすのって楽しい」「リズムに乗れるようになった」等の感想が寄せられました。

commented by Y.Washimori




2014年07月18日

7月の介護予防教室の模様です

本日の内容は認知症予防で中日春秋の書き写しを行いました。中日新聞坂下専売店 水野氏に書き写し方の指導を受け熱心に取り組まれていました。「勉強になりました」「楽しかった」という声が聞かれました。

commented by M.Kojin


2014年06月20日

6月の介護予防教室の模様です

6月の介護予防教室は「高齢者のお口の中~知っておいてほしいこと、気をつけてほしいこと~」というテーマで、中田歯科 歯科医師 中田幸成 様にお越しいただき、歯の多いお年寄りはなぜ活動的なのか!自分の歯で噛める人はなぜ寝たきりになりにくいのか!また歯周病はなぜ全身に影響する傾向があるのか!など大変興味深い講義をして頂きました。中田先生のスライドを使った丁寧な説明に、参加者の皆様は熱心に耳を傾けていました。

commented by K.Nomura



2014年05月29日

地域包括支援センターあさひが丘が5月の介護予防教室を開催しました

5月は「パッククッキングで栄養満点」というテーマで管理栄養士 河口桂子先生をお呼びしました。先生から高齢期の栄養の摂り方として(まめ類)・(ゴマや木の実類)・(たまご類)・(に牛乳等)・(肉類)・(海草類)・(野菜類)・(魚等)・(きのこ類)・(イモ類)・(ヨーグルトなど乳製品)の食品が1日食事に入っているとよいと教えていただきました。皆さんも是非この「まごたちにわやさしいよ」でバランスのよい食事をとりましょう。またポリ袋を使った調理方法「パッククッキング」を教えていただき少量を簡単に調理する方法を教えていただきました。
commented by Y.Iida&M.Kojin
 
       
 
 
 
 
2014年04月24日

4月の介護予防教室の模様です

4月の介護予防教室は色彩コーディネーターの大井直子先生に、お出かけが楽しくなるような、おしゃれのお話を伺いました。当日はお気に入りの服装で参加してもらい、自分に合う色や、服の色にあわせたスカーフの色をアドバイスしていただきました。これからの清清しい初夏の陽気になります。外出の目的や場所に合わせて服を選びおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。
commented by S.Nagasugi
 
2014年03月29日

3月の介護予防教室の模様です

3月27日、名古屋で桜の開花宣言がだされ、桜の季節が始まりました。今回の介護予防教室は閉じこもりが要介護の大きなリスクになることを説明し、介護リスクのチェックをしてもらいました。参加されている方はとてもお元気で、閉じこもりとはほど遠い生活を過ごされていますが、より積極的な外出をしてほしいものです。グループでお花見の話題などを楽しみながら、ペーパークイリングで桜の花びらをつくり、素敵なカレンダーが出来ました。
commented by S.Nagasugi
 
 
2014年02月23日

2月の介護予防教室の模様です

今月は、特別養護老人ホームしょうなあさひが丘を会場に、笑いヨガで心と体のリフレシュというテーマで、うつ、認知症予防の教室を行ないました。心と体を元気にする秘訣として「見方を変える」ということを、認知症の母を介護した経験を交えてお話いただきました。笑いヨガでは、作り笑いでも脳は笑ったと判断するため笑うことで免疫力のアップ等につながります。アイコンタクトしながらみんなで大いに笑いを楽しみました。
commented by Y.Iida
 
2014年01月15日

1月の介護予防教室の模様です

1月の介護予防教室は「自分の魅力再発見!これからの今を素敵に過ごそう」
というテーマで、中部大学サテライトカレッジ講師の武藤郷史先生をお招きし、うつ病予防の教室を学びました。グループワーク中心で、話すこと(聞くこと)、承認されること(承認すること)の心地よさを学びました。参加者された方より「今の自分の生き方にプラスアルファすることにより、楽しい人生を送ることができる1つの糧をもらったようです。」などの意見を頂きました。                        commented by K.Nomura
 
2013年12月20日

12月の介護予防教室の模様です

今日から始める認知症予防というタイトルで介護予防教室を開催しました。地域包括あさひが丘管内の高齢者人口が29%を超え、80歳以上の高齢者では3人に一人が認知症になるといわれている現状ですので、予防できることを誰でも始める必要があります。あさひが丘ホスピタル名誉院長の柴山先生が推奨されている10か条を紹介し、若かりし頃を思い出しながら、頭と手を口(おしゃべり)をしっかり使いながら、楽しくお手玉をつくりました。       commented by S.Nagasugi
2013年11月29日

11月の介護予防教室の模様です

11月は「免疫力を高め、病気に負けない身体を作ろう」と言うテーマで坂下公民館で調理実習を行いました。始めにケアハウスあさひが丘の管理栄養士 大嶽から「免疫力を高めるためには①1日3食のリズムを整える、②食べすぎを控えて栄養バランス良く、③よく噛んで食べること④冬場は身体を温める食事の工夫を行い、正しい食生活を送ることが必要」と講義をうけました。そして各テーブルで調理実習を開始し、出来上がった献立を皆さんで試食。薄味だけど野菜がおいしく食べれると好評でした。献立は葱と生姜としらすの混ぜご飯、野菜ごま鍋、ネバトロ和え、みかんとヨーグルトの蒸しパンでした。                                                commented by S.Nagasugi & Y.Iida


▲ PAGE TOP