あさひが丘ブログ > 介護予防教室
2012年12月17日

12月の介護予防教室の模様です

「12月の介護予防教室は「計算をして脳トレをしましょう!」というテーマで、講師に大留珠算塾の小林義美先生をお招きし、そろばんを用いて計算問題に取り組みました。指先や頭を使うことは認知症予防に有効とされています。参加者様より「そろばんに触れることが全くありませんでしたが、頭を回転させるためにとても良かったし、勉強になりました。」などのご意見を頂きました。                   commented  by K.Nomura
 
 
        
2012年11月30日

11月の介護予防教室の模様です

寒い時期になり、ノロウィルスの流行も騒がれている中、今回は高齢者にとって低栄養を予防する胃腸に優しく、滋養のある食事について学びました。調理実習では話題の塩麹を取り入れ、大変味が良いと喜んで頂きました。また今後家庭でも調理に取り入れていきたいとの声も多く頂くなど、大好評な介護予防教室となりました。

★ 今回のレシピはこちらからどうぞ ★
commented  by T.Naiki


img11_003img11_005img11_016
2012年10月28日

10月の介護予防教室の模様です

10月の介護予防教室は「高齢期の薬の知識」というテーマで春日井市薬剤師会 会長の塚本先生に講義をしていただきました。参加者より「薬の副作用やジェネリック医薬品のことなど、大変よく理解できました。」などのご意見をいただきました。
                               commented  by K.Nomura
 
2012年09月30日

9月の介護予防教室の模様です

9月は、東海記念病院 作業療法士 道野将也先生始め3人の作業療法士先生と地域連携課のご協力の下、「手先を動かし楽しく認知症予防」というテーマでフォトスタンド作りをしました。グループでお話しながら皆さんそれぞれ個性豊かな素敵な作品が出来ました。                                                           commented  by K.Nomura
 
2012年08月27日

8月の介護予防教室の模様です

8月の介護予防教室は「骨盤を矯正し体を支える筋肉をつけよう!」というテーマで、講師に肥満予防健康管理士の浅野あや子様をお招きして、転倒予防の体操を行いました。参加者の皆様から「日頃使わないところが伸びてよかった。今日教えて頂いたことを家でやってみようと思います。」という感想を頂きました。 
                                                                                                      
                                                                       commented  by K.Nomura
2012年07月31日

7月の介護予防教室の模様です

今月は高齢者の方の排泄に関する講義を行いました。尿失禁は特に高齢者の方が気になっているものの、今まではあまり触れる機会がなかったのでとても皆さんが熱心に耳を傾けて下さいました。特に後半にご案内した骨盤底筋体操は大変に好評でした。 
 
2012年06月29日

6月の介護予防教室の模様です

6月の介護予防教室は「いつまでも食べる喜びを」というテーマで、
当法人の管理栄養士や栄養士を講師として、介護予防のための食生活についての教室を開催しました。
栄養改善の間食のご案内では おからドライフルーツケーキ のレシピを紹介しました。
ご試食の際は「おいしい!家でも作ってみたい。」と言われる方も多く、大変ご好評頂きました。
 
2012年05月29日

5月の介護予防教室の模様です

5月の介護予防教室は「認知症の理解と予防について」というテーマで開催しました。
 3大認知症のアルツハイマー型、脳血管性、レビー小体型認知症の説明を行い、
参加者から「認知症のことについて頭の整理が出来ました。」との意見を頂きました。
認知症予防の為の脳トレは皆さん真面目に楽しんで参加され盛況でした。
 
2012年04月16日

4月の介護予防教室の模様です

4月は「お口の健康大丈夫?」というテーマで、講師として名古屋徳洲会病院から歯科衛生士の水草あゆみ様をお招きし、口腔機能の低下予防のお話をして頂きました。参加して頂いた方から「口腔ケアについてのポイント(ブラッシングや唾液腺マッサージの仕方、お口の体操)が分かりやすく学べた。」などの感想をいただきました。



2012年03月28日

3月の介護予防教室の模様です

3月は「笑いでストレス解消!」というテーマで、南山大学の落語研究会の学生さんに
落語を公演して頂きました。笑いは前向きのプラス思考!人と人とをつなぐ最高のコミ
ュニケーション手段でもあります。また、免疫力を高め、脳の働きも促すようです。      参加者の皆様、大いに笑っていらっしゃいました。
 

▲ PAGE TOP