あさひが丘ブログ > あさひが丘 > 11月の介護予防教室の模様です

11月の介護予防教室の模様です

11月は「免疫力を高め、病気に負けない身体を作ろう」と言うテーマで坂下公民館で調理実習を行いました。始めにケアハウスあさひが丘の管理栄養士 大嶽から「免疫力を高めるためには①1日3食のリズムを整える、②食べすぎを控えて栄養バランス良く、③よく噛んで食べること④冬場は身体を温める食事の工夫を行い、正しい食生活を送ることが必要」と講義をうけました。そして各テーブルで調理実習を開始し、出来上がった献立を皆さんで試食。薄味だけど野菜がおいしく食べれると好評でした。献立は葱と生姜としらすの混ぜご飯、野菜ごま鍋、ネバトロ和え、みかんとヨーグルトの蒸しパンでした。                                                commented by S.Nagasugi & Y.Iida


▲ PAGE TOP