あさひが丘ブログ > あさひが丘 > 桜を愛でながら一服

桜を愛でながら一服

4月初旬、あさひが丘3階西南町の談話コーナーに花見茶屋が登場しました!
いつも見慣れた場所が、お花教室で来設されるPOMPONさんの手で、数種類の桜の枝が広がる華やかなスペースになりました。お花見に行くにはなかなか天候が思わしくない時や、体調のすぐれない入居者様でも気軽に楽しめると好評で、桜が散るまでの数日間、桜の下で桜餅や桜まんじゅうを食べながらお茶を飲み、「こんなところでもお花見ができるなんて!」と、ささやかなお花見気分を味わっていただくことができました。
commented by N.Matsuda


▲ PAGE TOP