あさひが丘ブログ > あさひが丘 > 新春恒例あさひが丘もちつき大会

新春恒例あさひが丘もちつき大会

今年も新春恒例あさひが丘もちつき大会を開催しました!今年は「できるだけ多くの入居者様に餅をつく楽しみを感じて頂く」をテーマに、もちつきを希望される方には全員餅をついて頂ける様、地域の方から臼をお借りして2台の臼で行いました。順番を待っている入居者様からは「あんな重そうな杵が持ち上がるかしら?」と不安の声も上がりましたが、「わたしたちが支えているから大丈夫ですよ!」とお応えすると、安心したお顔をされました。もちつきを見守る周りの皆さまからも大きな声で『よいしょ!よいしょ!』とたくさんの声援をいただき、皆の力をあわせてたおいしいおもちができあがりました!思う存分に餅つきを楽しんだ後は、干支の羊や正月飾り等めでたい絵柄のランチョンマットの敷かれたテーブルで、きなこ、あんこ、しょうゆ砂糖から好みの味付けを選び、餅と白玉をお召し上がり頂きました。入居者様からはまんべんの笑みで「にぎにぎしい餅つきを見ると年が明けた気分になるね~」「自分たちでついた餅が食べられるのは嬉しいね~」とのお言葉をいただくことができました。餅米の炊き加減や餅のつき上がりの柔らかさなど、まだまだ改善すべき点は多いのですが、今年も事故なく新年の恒例行事を終える事ができてひと安心です。

commented by K.Kato N.Matsuda




▲ PAGE TOP