あさひが丘ブログ > あさひが丘 > 冬の食中毒勉強会

冬の食中毒勉強会

ケアハウスでは入居者様を対象にした食中毒勉強会を行いました。いつもは厨房でお世話になっているジー・エイチ・ホスピタリティフードサービス様の全面協力で講義中心で行っていましたが、今年はケアハウス職員有志と厨房職員とジー・エイチ・ホスピタリティフードサービスのマネージャー様での寸劇とクイズコーナー、手洗い講習を行いました。寸劇はノロウイルスのお話で素人ながら全員頑張って演じ、笑いも取り、入居者の皆さんに楽しんでいただけたのではないかと思います。クイズはおにぎりを作る時の注意点、食材を購入した後の保存について、手を洗った後の注意点などについて問題が出され、それぞれについて学びました。手洗い講習は入居者と職員と厨房から代表者に実際に手洗いをしてもらい、チェッカーという液体を使って洗い残しがあるのを実際に目で見てもらいました。予想より多くの入居者様に参加いただき、楽しんで学んでいただけたようで良かったです。

commented by C.Otake

 


▲ PAGE TOP