あさひが丘ブログ
2018年01月31日

あさひが丘 新春餅つき大会 !!

新年を迎えたあさひが丘で餅つき大会を開催しました!入居者様・利用者様にお集まりいただいてお餅つきをするのは3年ぶりということで、皆様に楽しんでいただきたいと、職員が一丸となって準備を進めてまいりました。会場の中央に置かれた杵と臼をご覧になった入居者様は、『わあ、懐かしい』『昔は毎年、家でついてたよ』などと口々に仰り、餅つきが始まるのを待ちきれないご様子でした。炊きたてのもち米を臼に移し、職員による、こわづきの作業の後には、いよいよ餅つきのスタート!『よいしょー!よいしょ!』と掛け声をかけながら、入居者様・利用者様と職員で協力して餅をついていきました。杵が想像以上に重くて慌てて握り直したり、もち米が熱くてなかなかひっくり返せなかったり、餅つきに不慣れな職員が苦戦する場面もありましたが、皆の力を合わせておいしそうなお餅が出来上がりました。おやつにはおしるこを召し上がっていただき、喜んでいただけました。

commented by Y.Miyazaki

 

 

 

2018年01月29日

施設内研修会を開催しました

1月の全体研修は『喀痰吸引・経管栄養について』講義させて頂きました。

まず平成27年に改正があり、特別養護老人ホームは基本要介護度3以上の方しか入居が出来なくなりました。要介護度3以上となると、実際には身体的支援(介護)が多くなります。身体的支援が多くなると言う事は、自然に医療依存度が高くなっていきます。あさひが丘としては、地域から求められる医療的ニーズに応えられるように環境を整えていかなければいけません。今回の全体研修では、今後あさひが丘が医療的ニーズに応えられるようにしていくための方向性を伝えていきました。

では医療的ニーズに応えていくには、どうすれば良いか・・・。

看護師だけでその環境を整えるのではなく、ユニットの支援員も出来るだけ携わっていき、お互いが協力し合う事で1人でも多く医療的ニーズが高い人を受け入れていく、又は医療的ニーズが高くなった入居者様を支援していくことが出来るようになります。ただ、ユニットの支援員が吸引や経管栄養に携わるには、喀痰吸引の研修を受講し資格を得なければいけません。

(※喀痰吸引研修及び資格とは:口腔内・鼻腔内・経管栄養の知識を座学で学び、3日間の実地研修を行い、その後の試験に合格して施行できる資格)

今後も地域から求められる医療的ニーズに応えていけるように全体研修の場を通して方向性や必要性を伝えていきたいと思います。

commented by Y.Harada

 

 

2018年01月28日

蒸し器フル稼働!!

あさひが丘3階西町南町では、「温かいまんじゅうが食べたい」「さつま芋美味しそうね」というつぶやきを聞き、さつま芋と栗の鬼まんじゅうを作りました。さつま芋を持って写真を撮る時に「俺がモデルか」と照れ笑いをされたり、「大きな芋だね、美味しそうだ」と生のさつま芋にかぶりつくマネをされたり、談笑しながらの準備はとても楽しく。完成した鬼まんじゅうも「とてもおいしいよ」と喜んで頂けました。次回も、楽しみながら喜んで頂けるレクを企画していきたいと思います。

commented by C.Takagi

 

 

2018年01月24日

雪の朝

数日前の東京に続き、昨日は東海地方も大雪でした。

施設からや敷地内の雪景色をカメラに納めましたのでご覧ください。

 

2018年01月17日

待ちに待ったお出かけです!

あさひが丘2階北東では、個別レクリエーションで入居者様と一緒にお出かけしてきました。「好物のお寿司を食べたい!」と、まずは回転ずし「にぎりの徳兵衛」に行ってきました。徳兵衛ではランチのお膳も回転して運ばれてくるんですね。「最近の回転ずしは進化してるね~」「メニューもいろいろありますね」と会話も弾みました。ランチには茶わん蒸しやお替わり自由の魚介出汁が効いた汁物も付いてきて、「どれも美味しいね」と大満足のご様子でした! 続いてアピタに行き、本屋・ドラッグストア・スターバックス・ミスタードーナッツ・スーパーなどを回りました。美味しいもを食べて、欲しかったものも買え、良い気分転換になったと喜んでいただけました。「次はいつ行けるかな~」と早くも次が待ち遠しいとのこと。これからも、入居者様に楽しんでいただけるようなお出かけを企画していきたいと思います。

commented by K.Imaizumi

 

 

2018年01月10日

ぐつぐつぐつぐつ……冬だ! お鍋だ!! 水炊きレクだ!

あさひが丘ショートステイでは、水炊き鍋をしました。準備段階から皆さん待ち遠しそうにされ幾度か「具材はなんですか」や「出し汁はなんですか」など聞かれていました。さてそうこうしているうちに準備が整い、ぐつぐつ… あさひが丘ショートステイ利用者様、スタッフ合同の鍋パーティーの開催です。野菜はホクホクでお肉は良く味が染み込んでいて皆さん大満足の様で、普段あまり食べない方も2杯、3杯と箸が進む進む。あぁぁぁおいしかった。お腹いぃぃっぱい。みんなで食べるとまた一段と美味しいですね。(^v^)

commented by R.Terao

 

 

2018年01月06日

置いて並べてみんな笑顔の福笑い

皆さんあけましておめでとうございます。

新年が始まってショートステイあさひが丘ではお正月レクとして福笑い大会をしました。場所は西町、南町のリビングで行いました。出来上がりは口がおでこにあったり、眉毛がお髭になったりと、なかなか個性豊なお顔になりました。特にすごかったのは、たまたまできたお顔がショートステイの職員さんそっくりになった時は、みんな「すごーい」と言いながら大笑いでした。笑いすぎて写真を撮り忘れたことが悔やまれますが、今日の大笑いの一日をスタートに今年も楽しい一年になりますように。

commented by R.Terao

 

 

2018年01月03日

新春 振舞い酒

あさひが丘では1階の事務職員が、今年一年もどうか健康でお過ごし下さいとの思いをお酒やジュースに込め、入居者さまのいらっしゃる各町へ新年のご挨拶にお邪魔しました。「おっ!待ってたよ」とお酒を楽しみにしていた方や、入居されて初めてのお正月を迎えた方からは「へ~こんなことやってくれるんだ!嬉しいね~」とのお言葉を頂いたりと、入居者様も職員も楽しくお正月を迎える事ができました。初春とはいえこれから寒さが厳しくなります。入居者さまには元気にこの冬を乗り切っていただき、次は満開の桜の下でこの様なおもてなしをさせて頂きたいと思っています。

commented by Y.Taguchi

 

2018年01月01日

あけましておめでとうございます

2017年12月25日

ホカホカ鍋&手作りケーキ

あさひが丘3階西町・南町では入居者様の「寒くなったから鍋物が食べたい」とのリクエストを頂き、人参・白菜・法蓮草・しいたけ・豚肉・鶏つみれ・ネギ・ベランダで入居者様と作った小松菜を使い、具沢山な水炊きを作りました!朝から昆布で出汁を取り、野菜のカットを入居者様にお手伝い頂きながらお鍋を煮込みました。職員も一緒に鍋を囲みながらの食事はいつも以上に美味しかったです!

そして12月と言えばクリスマス!クリスマスツリーを飾り、ケーキを焼きました。支援員の焼いたスポンジに入居者様にデコレーションをしていただきました。「買ったケーキも美味しいけど、やっぱり手作りは美味しいね」と、とても喜んで頂けました。支援員が入居者様のサンタクロースになれたなら嬉しいです。

Happy Christmas!

commented by A.Muramatsu & C.Kajita

 

 

 

 

                       


▲ PAGE TOP