あさひが丘ブログ
2018年02月10日

初チョコレートフォンデュ!

月の半ばのある日、もうすぐバレインタインデーということで、あさひが丘2階北町東町では、チョコレートフォンデュに挑戦しました♪テレビで見たことはあるけれど、実際に作ってみるのは皆初めて、、、インターネットでレシピを調べ、材料はフルーツを中心に用意しました。チーズフォンデュ用鍋に、刻んだチョコレート・牛乳・生クリームを火にかけると、チョコレートの甘くて良い香りが町全体に広がりました。完成した熱々のチョコをカットしたフルーツにかけたり、マシュマロやパンにつけたりして、出来たてを召し上がっていただきました。入居者様からはとても喜んでいただけて、多くのかたが、気に入ったお菓子やフルーツをおかわりして楽しまれていました!!ひと足早いバレンタイン気分を味わっていただけて良かったです。

commented by Y.Miyazaki

 

2018年02月06日

しょうな2階西南 たこ焼きレク

しょうなあさひが丘2階西南では、おやつレクとしてたこ焼きを行いました。作る際には入居者様にも手伝って頂き「うまく出来るかな~」と話を弾ませながら、また皆様で出来上がりをわくわくと楽しみに待っていました。出来上がったあつあつのたこ焼きをおやつとして提供し、具材もタコだけではなくチーズやたらこ、ソーセージといろいろな具材を入れました。「もっと沢山食べたかった」と話す入居者様もいらっしゃり、楽しんで頂けたと思います。

commented by T.Ueno

 

2018年02月04日

コロコロぐつぐつ白玉ぜんざい

ショートステイあさひが丘は白玉ぜんざい作りにチャレンジ!それでは始めて行きたいと思います。まずはじめに生地作り、ここは職員担当。さぁここからが本番!主役である利用者様にコロコロして頂きましょう。始めてみると皆さん上手に作ってあっという間に出来上がり!あとはお鍋でグツグツ。ん~いい匂いがしてきました。よし完成!やっぱり作る事も大事ですがメインは食べる事ですよね。みんなで作った白玉ぜんざい!ぜんざいだけに味もなかなか繊細(照!)おあとがよろしいようで。

commented by R.Terao

 

2018年02月03日

豆まきをしました!

2月3日は節分ということで、あさひが丘2階北町東町では、豆をまいて厄をはらいました。入居者様に福豆を入れた升を持っていただき、「鬼は外!福は内!」と掛け声を掛けながら、居室の入り口やユニットの玄関から外に向けて豆をまいていきました。「まいた豆のお掃除が大変ね」と仰って豆を一粒ずつ投げられるかた、ガラス戸を開け放して豪快に豆まきなさるかた、皆様それぞれに季節の行事を楽しまれ、一年の無病息災を祈りました。

commented by Y.miyazaki

 

2018年02月02日

二月だ! 豆まきだ!! 鬼が来た!!!

今年も早いもので豆まきの時季になりましたね。という事でショートステイあさひが丘では豆まきを行いました。豆まきと言えば…そう欠かせないのが鬼。ショートステイの男性職員は皆体格がいいので鬼役を選ぶのに一苦労でしたが、そんなこんなと話し合いこちらの職員に決定!!どうです一番鬼っぽいでしょ(笑) 鬼も決まった事でさあ豆まきの開始です。しかし鬼が出て来たとたん皆一斉に投げるのかと思いきや、まさかのまさか正体がばれてしまい皆さん遠慮してしまうというハプニングがありましたが、「おにわ~そと~」の掛け声に反応して投げ始めてくれました。今回は皆様の温かさに触れた豆まきとなりました。

commented by R.Terao

 

 

 

2018年02月01日

ワイワイした気分 (^^)

もうすぐ節分という事で、あさひが丘3階北町東町では、ケーキのスポンジを土台にして生クリームやフルーツを中に入れた恵方巻きケーキを作りました。入居者様は皆「美味しいね~」と完食されました。そのあとは、豆に代わりに新聞紙で豆を作り、鬼に向けて「鬼は外」と言いながら豆を投げました。とてもワイワイした気分で過ごして頂きました。

commented by Y.Kashio

 

2018年01月31日

あさひが丘 新春餅つき大会 !!

新年を迎えたあさひが丘で餅つき大会を開催しました!入居者様・利用者様にお集まりいただいてお餅つきをするのは3年ぶりということで、皆様に楽しんでいただきたいと、職員が一丸となって準備を進めてまいりました。会場の中央に置かれた杵と臼をご覧になった入居者様は、『わあ、懐かしい』『昔は毎年、家でついてたよ』などと口々に仰り、餅つきが始まるのを待ちきれないご様子でした。炊きたてのもち米を臼に移し、職員による、こわづきの作業の後には、いよいよ餅つきのスタート!『よいしょー!よいしょ!』と掛け声をかけながら、入居者様・利用者様と職員で協力して餅をついていきました。杵が想像以上に重くて慌てて握り直したり、もち米が熱くてなかなかひっくり返せなかったり、餅つきに不慣れな職員が苦戦する場面もありましたが、皆の力を合わせておいしそうなお餅が出来上がりました。おやつにはおしるこを召し上がっていただき、喜んでいただけました。

commented by Y.Miyazaki

 

 

 

2018年01月29日

施設内研修会を開催しました

1月の全体研修は『喀痰吸引・経管栄養について』講義させて頂きました。

まず平成27年に改正があり、特別養護老人ホームは基本要介護度3以上の方しか入居が出来なくなりました。要介護度3以上となると、実際には身体的支援(介護)が多くなります。身体的支援が多くなると言う事は、自然に医療依存度が高くなっていきます。あさひが丘としては、地域から求められる医療的ニーズに応えられるように環境を整えていかなければいけません。今回の全体研修では、今後あさひが丘が医療的ニーズに応えられるようにしていくための方向性を伝えていきました。

では医療的ニーズに応えていくには、どうすれば良いか・・・。

看護師だけでその環境を整えるのではなく、ユニットの支援員も出来るだけ携わっていき、お互いが協力し合う事で1人でも多く医療的ニーズが高い人を受け入れていく、又は医療的ニーズが高くなった入居者様を支援していくことが出来るようになります。ただ、ユニットの支援員が吸引や経管栄養に携わるには、喀痰吸引の研修を受講し資格を得なければいけません。

(※喀痰吸引研修及び資格とは:口腔内・鼻腔内・経管栄養の知識を座学で学び、3日間の実地研修を行い、その後の試験に合格して施行できる資格)

今後も地域から求められる医療的ニーズに応えていけるように全体研修の場を通して方向性や必要性を伝えていきたいと思います。

commented by Y.Harada

 

 

2018年01月28日

蒸し器フル稼働!!

あさひが丘3階西町南町では、「温かいまんじゅうが食べたい」「さつま芋美味しそうね」というつぶやきを聞き、さつま芋と栗の鬼まんじゅうを作りました。さつま芋を持って写真を撮る時に「俺がモデルか」と照れ笑いをされたり、「大きな芋だね、美味しそうだ」と生のさつま芋にかぶりつくマネをされたり、談笑しながらの準備はとても楽しく。完成した鬼まんじゅうも「とてもおいしいよ」と喜んで頂けました。次回も、楽しみながら喜んで頂けるレクを企画していきたいと思います。

commented by C.Takagi

 

 

2018年01月24日

雪の朝

数日前の東京に続き、昨日は東海地方も大雪でした。

施設からや敷地内の雪景色をカメラに納めましたのでご覧ください。

 


▲ PAGE TOP