あさひが丘ブログ
2020年09月16日

旬のフルーツ盛

あさひが丘2階北町東町は、9月上旬のおやつ時に、普段召し上がられているおやつとは一味違い、旬の果物を存分に使用したフルーツ盛りレクリエーションを実施しました。今回お出しした果物の中にイチジクを見つけられた入居者様は「あらイチジク!子供のころはよく食べてたのよ」と懐かしそうに召し上がられたのがとても印象的でした。

commented by R.Ukai

 

 

 

2020年08月20日

ス イ カ 割 り

あさひが丘2階北町東町では8月中旬のお昼過ぎに、入居者様にスイカを割って頂く事と、割ったそのスイカを召し上がって楽しんで頂く事を目的とした「スイカ割りレクリエーション」を行い、大変盛り上がりました。割って頂いたスイカは支援員がカットし、入居者様と一緒に器に盛り付けをして完成。お好みの飲み物と一緒に食べて頂きました。「とても甘かったよ」「夏になったらスイカが食べたいと思っていたから食べれてうれしかった」との言葉も聞けて、とても嬉しかったです。

commented by R.Tanaka

 

2020年08月15日

カルピスゼリー

梅雨が明けた途端に連日の厳しい暑さ、施設内はエアコンが効いているとは言え、やはり夏!皆様の“冷たいものが食べたい!”とのリクエストで今月のレクリエーションは冷たいおやつを作りました。カルピスに生クリーム・卵黄を混ぜゼラチンで冷やし固めると“あら不思議”二層のババロア風ゼリーになりました。その上に生クリームを飾り、皆さんで切って下さったスイカ・パイナップル・ブルーベリーをのせ、パフェ風のデザートが出来上がりました。「わぁ、美味しそう!」と喜んで召し上がって下さる皆さんの笑顔に私たち支援員も元気になれます。暑気払いとまではいきませんが、皆さん少しは涼しさを味わっていただけたでしょうか。

commented by Y.Ishihara & Y.Okumoto

 

2020年08月10日

管理栄養士のタマゴ

あさひが丘で中部大学管理栄養専攻の実習生(3年生)の受け入れをしました。下記は実習生のコメントです。

 

中部大学管理栄養専攻の実習生として8月3日から7日の間、実習でお世話になりました。今回の実習ではクックチル食の提供、おやつレクを行いました。三日目のおやつレクではミルクくず餅を、四日目では抹茶餡焼きを作成しました。ミルクくず餅では糊化が急激に進んで弾力が予想以上に増してしまったり、抹茶餡焼きでは焼き加減が難しく、硬くなってしまったりと召し上がってもらえるのか不安でしたが、入居者さんに「おいしい」「ありがとう」言っていただけてとても貴重な体験となりました。情報端末を介してのコミュニケーションとなりましたが、感想を頂けて嬉しかったです。また、管理栄養士の先生から就職についてのお話を伺うことができ、視野が広がりました。先生方から伺ったお話を生かして、何事にも積極的に取り組んでいきたいです。一週間という短い期間でしたが、とても充実した実習となりました。優しく熱心にご指導くださり、ありがとうございました。commented by M.Yasui

 

中部大学管理栄養科学専攻の管理栄養士実習生として、特別養護老人ホームあさひが丘さんに8月3日から7日までの5日間お世話になりました。今年はコロナウイルスの影響で入居者の方との直接お会いしたり、おやつなどを一緒に作ったりなどはできませんでしたが、本当に有意義な5日間を過ごすことができました。クックチルでお弁当の作成と、おやつ作成を2回しました。入居者の方に食事やおやつを提供して、食べていただいている様子をタブレットで中継していただくことで、自分たちの作った食事やおやつの感想を聞きました。特に私の印象に残っていることは、4日目のおやつ作成です。抹茶味餡焼き、ということでどら焼きの生地を作成して焼いたのですが、生地がなかなかふんわりとならない上に、上手くホットプレート上で焼けませんでした。しかし徐々に綺麗にできるようになっていき、タブレット越しに見た入居者のかたもとても喜んでいる様子で、すごくうれしくなりました。また、管理栄養士としてどのような働き方があるのか、とても丁寧に教えてくださりました。短い期間ではありましたが、今回の実習で得た経験を自分の将来に繋げて行きたいです。本当にありがとうございました。commented by A.Tokuo

 

 

2020年07月30日

あさひが丘 二階4町合同納涼祭!!

7月も終わりを迎えるころ、あさひが丘二階では4町合同納涼祭を行いました。今年はコロナウイルスの影響もあり、十分な楽しみをご提案できない中、どうすれば皆様に少しでも開放的な気分を味わっていただけるか、5ヶ月かけて内容を絞り込み開催させていただきました。今回は、普段の献立にはないものを食べていただくことと、屋台に取りに行ってご自分で好きなものを食べれるという事をコンセプトに行いました。3密を防ぐため、町(ユニット)ごとに交替に取りに来ていただきました。皆さん来られるたびに「いいにおい!」「おいしそう!!」など、ニコニコされながら来られ「私は大盛がいいわ」など、好きなものを好きなだけ食べらていました。暑い中でしたが、そのような声を聴くたびに屋台職員も元気が出ました。ゲームコーナーの人形すくいでは、皆さん一つすくえるまで挑戦され、すごく楽しまれていました。納涼祭が終わったあと、皆様から「すごく楽しかった」「またやってほしい!」とのお声をいただけて、連日準備したかいもありました。来年はコロナウイルスが終息していることを願い、また次の企画を立てていきたいと思います。

commented by T.Ⅰshihashi & R.Terao

 

 

 

2020年07月22日

冷 や し 中 華

あさひが丘3階西町・南町は7月下旬に合同のレクリエーションで冷やし中華を作りました。入居者様に食材のハムなど切って頂き、慣れないことですが楽しそうにされていました。出来上がった冷やし中華を見た入居者様が「なあにこれ?」と言っておられ、一口召し上がって「美味しい!!」との声をいただけて良かったです。少しですが夏の涼を味わって楽しんで頂けました。

commented by K.Okazaki & T.Ikuta

 

 

2020年06月20日

夏 祭 り

あさひが丘階西町南町では、コロナウイルスの影響で「あさひが丘祭り」が中止になってしまった為、ユニットでお祭りをしました。大阪出身の支援員による本場のたこ焼きを、入居者様と支援員とで一緒に楽しみました。おやつの時間には、「どのチョコバナナにしよう」と選んでいただき召し上がって頂きました。室内から出られない中、笑顔がたくさん見られてうれしかったです。

commented by H.Haruta & F.Funai

 

2020年06月15日

ホットケーキレク

あさひが丘2階北町東町では6月の初旬のおやつ時に、入居者様に楽しんで頂こうとホットケーキレクリエーションを行いました。今回はホットケーキともう一品プリンアラモードを入居者様と支援員が一緒に作り、楽しんでもらうことを目的として行いました。支援員がフライパンで焼いたホットケーキにチョコレートのトッピングや飾り菓子などを盛り付けたり、カッププリンをお皿に出し、クリーム、寒天そして夏らしい果物も一緒にお皿に盛り付け、2種類のおやつが完成!召し上がられた入居者様から「美味しかった~」の声も聞け、とても嬉しかったです。

commented by R.Tanaka

 

 

2020年05月20日

清涼感を求めておやつにフルーツポンチ

あさひが丘3階北町東町では、5月中旬の急に熱くなった日に入居者様とフルーツポンチを作りました。ユニットでいつも使用しているイオンゼリーを代用し、缶詰フルーツを入れました。出来上がりは、鍋がいっぱいになるほどでした。見た目も鮮やかになり、冷たくしてから食べていただいたので「美味しい!」「おかわり」と笑顔で喜ばれました。食欲ない方にも食べていただけたので、また作ってみようと思います。

commented by R.Ogawa & A.Kataoka

 

2020年05月15日

野菜を育てよう

あさひが丘2階北町東町は、5月中旬昼食後に「真夏の暑さに負けずグングン育つ夏野菜のように、入居者様も暑さに負けないぞ」という気持ちで、野菜作りレクリエーションを行う事にしました。夏の野菜といえばキュウリ、ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、おくら、モロヘイヤ、ゴーヤ、とうもろこし、みょうが、枝豆、などが思い浮かぶと思いますが、今回はミニトマトとナスを選び、入居者様と協力して毎日の水やりを行って育てることにしました。夏になって入居者様が育てて下さったミニトマトとナスを皆で召し上がるのが楽しみです。

commented by R.Ukai

 

 


▲ PAGE TOP